上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ、タツミです♪

今日はウチの病院の看板犬であるト・リ・デ君について
名前の由来まで言っちゃおっかなー・・・ってすごく単純なんですが、最後の砦と言う意味でトリデ君です
何が最後の砦かって感じですね
トリデ君は看板犬であり、供血犬でもあります。供血犬とは貧血のワンちゃんに輸血するための血液を提供してくれるワンちゃんの事です。
それだけ聞くと血だけいっぱい取られるだけなの?って感じですが、実際採血するのは年に数回です。
そのお仕事の時はトリデ君は張りきります実は採血の後にはご褒美のササミがあるからです
ただオヤツで釣ってるわけではなく、ササミは良質なタンパク源なので採血後に造血を促してくれます♪

この前受付に匿名でお電話がありました。好きな時に血だけ取られてかわいそうと。。実際はそうなのかもしれませんが、体調には大変気を付け、倫理上おかしいんじゃないかと言われるほどの採血は何があろうが絶対にしません。嫌がるトリデ君を力づくで抑えつける事もありません。ササミを待ってるので大人しく座ってます。
救命救急や高度医療を行なう病院ではほぼ供血犬の存在があります。
難病のためにトリデ君にはがんばってもらっていますただ僕個人的にはケージに入れっぱなしで採血だけされるような環境には自分で病院を管理するのであれば絶対にしないと学生の頃から心に決めていたのであつかましいとは思いますが、信じて下さい。中央動物医療センターはこれからの時代の病院です。
と、大きく書いてみましたが、常に飼い主にも動物にも一番を目指し続ければ叶うと信じて。
これからもよろしくお願いします
僕たちは常に勉強し続けております。

でも読み返しても偽善者っぽい内容ですよね
まーでも信じてもらえるよう、いつかあの病院は安心出来るよねとか任せられるよねとかいい事いっぱい言われたいですね
いい過ぎましたが、最後まで読んでいただいた方ありがとうございました。
もしよければ病院について、ここはこうした方がいいんじゃないのなど改善点ありましたらお伝えいただけると助かります。
ちなみに、トリデ君は感染症の患者さんの来院などがない限り普段は病院をうろついてますので待合やCAFEでみかけましたら相手してやって下さい
オカピー(オカメインコ)は2階でスタンバってます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。