上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.17 寒いですね
タツミです、こんにちは
最近は自己表現と言うか、自分自身の開示をよく見かけますなので、命を任せてもらう立場のため僕もしてみようかと思います文章力がなく微妙な仕上がり間違い無し・・

いきなり何をかけばいいのかブログで初めて行き詰まります
とりあえずなぜ獣医師になったかですよね

記憶がある限り動物がいない生活は一度もありませんでしたから気付いた時には水族館の飼育員や獣医師しか頭になかっただけですが、一番強く思ったのは飼っていたアライグマが亡くなった時に何も出来ない自分が悔しかったからですね猫やリスやフクロウや魚もカメやトカゲやカメレオンなど色々なものを飼育させてもらいましたが、毎回自分の無力さを感じたからでしょうね特にエキゾチックアニマルに関しては当時かかってた動物病院でも何も出来なかったですし自分自身動物病院を信じてなかったのもあるので自分でなりました子供があこがれるような何でも診れて何でも治せる獣医師に

実際は不治の病もありますし、費用的に厳しくて治療を断念される事や獣医師になるまではしっかりと考えていなかった安楽死という道を選ばれる方もいらっしゃいます
なので僕はと言うか当院ではなるべく動物の事を考えてってのはもちろん、飼い主さんと共にがんばっていく距離の近い診察を心がけてはいますが、やはり飼い主さんも獣医師と合う合わないがあるので全ての方に満足していただけるような診察が難しいのも事実です

実際担当医として診させていただいた動物がなくなった時、自分に出来る事は全てしたってのは自分自身では思うのと、自分の治療がこのコに関しては一番だったとも思いますが、自分でなければもっと生きれたんじゃないかってのも毎回思いますし常に勉強と言うとありきたりですが、常に上を目指す必要がある職業だなと思います
やっぱ趣味でなければ出来ない仕事ですね

何かおもしろくなさそうな内容になりそうなにおいが。。

個人的な部分少しいってみましょうか興味あるかな
普段は人付き合いは比較的下手な方なので獣医学の本読んだり手術をしに病院へ行ったりさみしいって?
でも映画は異常に好きなのでよく見ますよ
一番好きなのは簡単に見てる分には断然パイレーツオブカリビアンジャックスパロウのような船長・・・でなく院長になりたいですね
最近見た中ではリアルスティールがおもしろかったかなー、、、ってこの辺いらないですね

もう少し勉強してまた来ます

ではでは次回は小鳥(セキセイインコやコザクラインコ)の骨折の手術あたりいってみましょうか♪

そう言えば、カフェにポインセチアを並べてみましたので小さなクリスマス気分味わいに良ければいらして下さい
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。