上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわとうとう夏まっさかりの8月に入りましたね
個人的には冬はすぐにお腹が痛くなるので夏の方が体調良好です
ただ夏バテで食欲はすぐれませんね

動物達も慣れると安定しますが夏へ変わっていく時期はよく調子を崩します

そんな時は、1.2.3.ダーと気合を入れると、、、、、何も変わりませんアントニオ猪木さんが立候補したようなので流れに乗ってみました

えーっと、そんな前振りは置いといて、今回は最近ペットホテルに来ていただいた際にチェックしてすごくキレイに維持出来ていた、下顎腫瘍のため片側下顎骨切除の手術を行ったハリネズンミのコをブログします

下顎に腫瘍が出来たとの事で来られたのですが、食べにくいのか食欲はやはり少しは落ちていました
レントゲン検査にて下顎骨は溶けてはいなかったので、飼い主さんと相談の上、まずは腫瘍のみを切除する方法を行いました。ですが、、実際腫瘍を切除していくと下顎骨にべったりと癒着していました
そのまま下顎骨を取ろうかとも思いましたが、犬や猫に比べるとかなりかなり小さく、状態があまり良くはなかったためか麻酔があまり安定しません
そのため可能な限り腫瘍を切除し、病理検査の結果をみてから再度手術をするかの相談をしました

病理検査は、骨肉腫
残念ながら悪性度の強い癌でした
ハリネズミは犬猫よりも小さく、難易度が高いためリスクはありますが何もしないと間違いなく寿命は短い事もあるため飼い主さんと下顎骨切除をする事に決めました
前回の手術でほとんど腫瘍は切除していたため調子はまずまず良好だったので麻酔も比較的安定、無事癌に侵されている下顎骨を切除出来ました

それでも悪性度が強い腫瘍だったため予後は不安でしたが、最初の手術から3ヶ月が経った今でも腫瘍の再発は顕著なものはなくうれしい限りです

最近は開院当初よりもかなりの数のエキゾチックアニマルに来院していただき、ボクのエキゾチックアニマルの診察や手術技術も伸びたんではないかと細々と喜んでおります

エキゾチックアニマルの診察は軽症しか診ない動物病院もまだまだ多いのが現状です
これからも更にレベルアップして全ての動物に高度な医療を提供出来るような獣医師になりたい、ではなくてなってみせます

と、いつも通り少し調子に乗ってやったぜ~

ではでは皆さんも体調にお気を付け下さいお父さんお母さんが倒れると動物達も大変です
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。