今年もよろしくお願いします

おそって感じですよね
今年はお正月はかかりつけの動物病院がお休みと言う方が多く、当院は年中無休ですがやはり重症の子が一番多い時期でもあります

なので、決してブログが遅れたのはスタッフの寿退社で悲しんでたわけではありません
忙しかったのです・・・


さてさて今回は久しぶりにうさぎのブログにしようかな
年明けに調子が悪く、尿が出にくいうさぎさんでした
診断は簡単でしたレントゲン検査で尿道に石が詰まっている『尿道結石による尿道閉塞』でした
エコー検査では子宮内にも液体が溜まっており、手術で石の摘出と卵巣子宮の摘出をする事になりました
これが大変尿道に詰まった石は膀胱の中の石と違って骨盤の中で詰まっているのでリスクや手術難易度が上がるのですしかもうさぎで状態もあまり良くはない。。。

もちろんバッチリ手術成功です
お腹を開けると子宮に尿が逆流していました人と違いわんちゃんやうさぎなどの動物は腟の部分に尿道が開くので、その先に石が詰まると子宮の方へと尿がいってしまいます
陰部から石が取れれば良かったのですが今回は中途半端な位置にあり取れませんでした

麻酔から目がさめるとすぐにおしっこも出て元気になってくれました
うさぎは麻酔が犬猫よりは不安定でリスクが高く、犬猫以上に神経を削られる感じがありますが、手術のあとの反応として草食動物は麻酔から覚めるとすぐに食べてくれるので一気にホッとする感じです
この精神的なストレス、嫌いではありません

arrow3.jpg


今回のように診断は簡単でも治療や手術が大変な病気はたくさんあります医療レベルをどんどん向上していきたいですね

ではでは皆さま、寒さに弱いボクとしては常に背中が曲がってしまいますが、今年もよろしくお願いします
スポンサーサイト