上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり、お久しぶりになります

看護師の荻原です

今日は、皆さんに私事ながらお知らせがございます。
今年の6月をもってしばらくの間お休みをいただくこととなりました。

実は、今お腹に赤ちゃんがいます
今年の8月には生まれる予定です
結婚自体は数年前にしていたのですが、
この仕事を続けていきたいという私の希望もありしばらくは主人と2人きりの生活でした。

動物看護師という仕事に就いて約9年。ここまであっという間でした。
毎日が過ぎていくのが本当に早くて、悲しいような嬉しいような・・・。

6年前、ここ中央動物医療センターの立ち上げに参加させてもらって、
始めは4人だったスタッフが、20人を越えるようになってスタッフをまとめて、
育成もしていかなくてはいけない師長という役職もついて
正直、精神的にも、肉体的にも楽なことばかりではありませんでした。

ただ、そんな毎日の中でも患者さんとのお話や、たくさんの動物達にいつも支えられてきました。
長く勤めれば勤めるほど、自分の顔を覚えてくださる患者さんがいる。安心してくださる患者さんがいる。
また、こちらの体調まで気にしてくださる患者さんもいる。本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。

妊娠が分かったときは、うれしい反面、思い通りに仕事ができないジレンマもあって、
どれだけ自分がこの仕事が好きなのか実感した瞬間でもありました。
ここで働くスタッフの多くは、動物看護師という仕事に就きたくて学校に行ったり、直接現場で実習をかさねたりと
努力してこの仕事に就いています。
私もその1人でした。
日々、咬まれたり、引っかかれたりして怪我が多い毎日。
どうすればもっとうまく動物に触れられるか、スムーズに病院が回るか、すべてのことにおいてゴールがない職業です。
その中で、どれだけ上を目指せるか私なりにずっと模索していました。
そして、それはきっとこれからこの中央動物医療センターを支えていってくれる後輩達にも続いていってほしいと思っています。
スタッフの成長には、来院される患者さんの協力が不可欠です。
私を育ててくださったように、これからもこの病院をどうかよろしくお願いします。
そして、今まで本当にありがとうございました。ここを離れるのは寂しい気持ちでいっぱいですが、
またいつか戻って来たいと思っています。


中央動物医療センターのスタッフは、本当に素敵な人ばかりです。
ここで働けたこと、みんなに出会えたことを誇りに思っています。
本当にありがとう。


今回は、えらい長文になってしまい、すみませんでした
この機会に感謝の気持ちと、この仕事への思いを語らせていただきました
最後まで呼んでくださった方、ありがとうございます。

中央動物医療センターHP


こちらブログランキングに参加しています


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。