こんにちわ夏から更新がさっぱり出来てませんね
朝夕は診察でお昼は手術で夜も時々緊急手術で忙しく、、、、とハッキリ言い訳しておきつつ、ブログの事が頭から抜けてました
9月に無事誕生日も迎え、いい大人に向けいいブログを何にしましょう

ちょうど退院しましたがぐったり元気なく動きがなかったイグアナにしましょう

最初に病院に来られた時はぐったり目もつぶっており全く動きませんでした検査をさせていただけたので脱水も見られたため早速まずは血液検査を全く嫌がらずぐったりで動きません血液では大きな異常はなく、レントゲンでは胃腸のうっ滞を疑う所見でした
時期的に急に気温が下がり低体温からの虚脱と言う状態でした

治療として、まずは骨髄に留置針を入れ持続的に点滴を行いました保温ももちろん、紫外線も爬虫類は必要なのでご自宅での飼育にも必ずセットしましょう(ヘビは特には不要ですが
ダニも体表に見られたので即座に噴霧&内服&洗浄で駆除

入院初日は全く動きませんでしたが、飼い主さんの希望で1週間の入院の末、元気いっぱいに

怒るほどの元気が出て看護婦さんから怖いですとのご意見が出ちゃうほどに

爬虫類など変温動物を飼育されてる場合は昼夜の気温の変化が生き物にダメージを与えてします事があります
保温もしっかりと確認してあげないと低体温で最悪の場合はもちろん死に至る可能性もありますのでこれからの時期しっかりチェック&真冬に備えて飼育環境をしっかりと見直してあげて下さい
さあ、今すぐ水槽へGOです
特にお腹が冷えると消化不良も起こすのでプレートヒーターなども大活躍間違いなしですよ~

次回はわんちゃんの脳腫瘍の診断から手術までに至ったコにしようか亀の卵管摘出したコにしようかどうしましょう来月亢進する予定で、時期的にも寒くなって多くなる猫ちゃんのオシッコ関係の話題にしましょうか

とりあえず皆さん冬の対策そろそろファイトです
スポンサーサイト
Secret