上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.02.10 寒いですね~
こんにちわ、寒い季節はすごく苦手なタツミです。
元々手術が多くてゴハンを食べることが少ないのですが、冬は引きこもって余計食べませんね
時々差し入れをいただくのですが、大変助かっております。ありがとうございました。

この時期はエキゾチックアニマルは小さい子が多いのでよく体調を崩します。
わんちゃんは前回伝えたようなヘルニアでの麻痺や痛みが出ることも多いのですが乾燥してるのですごく咳をしている子をよく見ます。
こんばんわ
明日の関西テレビのワンダーに17:30頃から少しですが当院が紹介さます
エキゾチックアニマルメインですのでエキゾオーナー様はよろしければ是非ご覧下さいまし

すっかり忘れていて告知も遅くなってしまいました

次回は普段のブログに戻りますのでよろしくお願いします

先週の関西情報ネットtenに出演させていただいたんですがインターネットでも見れるようなのでよければご覧下さい
今月の11月17日の火曜日に社内研修のため休診日となります

突然のため大変申し訳ございません
院内では掲示をしていたのですがホームページがうまく働かずお知らせ出来ませんでしたのでこちらに記載させていただきました。

当院初めての休診日なのでどうするものか僕たちも少し困惑しておりますご迷惑おかけいたしますがご了承下さい

翌日以降は正月も年中無休で診察を行なっております

救急の方は大阪動物医療センターへご連絡下さい。
06-6536-1771

電子カルテやレントゲン画像の調整を行い、より良い対応の準備のため申し訳ありませんがご理解いただけると幸いです
こんにちわ
ハッピーハロウィンも何もせず静かにすごしたタツミです

またまたしばらく更新せず間があいてしまいました

今回は久しぶりに病気についてですが、その前にチラリと宣伝で
今年も当院にテレビ取材に来ていただき今月か来月に8chのニュース番組のワンダーに少しだけですが出演しますのでよろしければ見てやって下さい
エキゾチックアニマルについてです

久しぶりなので迷います犬や猫の気管支鏡検査で診断がつける事が出来た咳の子にしようかと思いましたが、過去に一度書いた事がありましたので、今回は肛門や陰部、尾が埋まりこんでお尻が変形してしまったうさぎを最近手術しましたのでそちらにしましょう

うさぎは骨がもろく骨折をしやすい動物です
手足は当院では手術が一般的ですが、背骨が折れてしまうと下半身が麻痺するためお尻をいつもこすりながら歩いてしまいます
背骨が折れてしまうと犬の椎間板ヘルニアでも有名ですが下半身が麻痺してしまいます
この子は過去に骨折をし、ずっと麻痺をしていたようなので肛門周りが皮膚に陥没し便で覆われてしまうので肛門や陰部、尾が見えなくなっていました(文章では分かりにくいですがクレーターのようになった皮膚の中に全て埋まりこんでいたため外見からはどうしようと悩んでしまうほどでした)

麻酔をかけてまずはキレイに洗浄すると肛門は赤く腫れ上がっていました
んー、どうしよう
一瞬悩みますが、美容整形のような手術ですね
皮膚を不要な部分を切り取り形を作っていく
単純な処置にはなりますが難しいですね

それでも、安心して下さい はいてま、、じゃなくてキレイになりました

3日後の検診時も経過は良好そうでしたので一安心

犬(特にダックス)のヘルニアもそうですが、脊髄疾患を患うと管理が大変になります
介護補助が必要になりますのでしっかりとケアしてあげて下さい

次回は昨日手術をしたチンチラの腸重積による脱腸の子にしましょうか
500gほどの小さな動物の腸を切ってつないではかなり精神力を使いましたが元気そうなので経過をみて次回予定です

それでは皆さまも風邪引かないように気を付けて下さい

こんにちは、受付の平家です
初めてこのブログを書いているのにとても突然なのですが皆さんにご報告をさせて頂きます。
9月末に私は中央動物医療センターを退職致します




まだまだ学生の雰囲気が抜け切れていない二十歳の時にこの病院に入社し、今思えばこんな社会人いるかな...と、自分でも思うようなお恥ずかしい部分や至らない部分が本当にたくさんあり色んな方にご迷惑をお掛けしたと思います


今は受付として、どうしたら動物やオーナーさんの役に立てるか、満足いって頂ける対応をする為にはどう動いたらいいか…と日々考えるようになり仕事に対する考え方が変わって少しは成長出来ているのかな~と思いますが、やっぱりまだまだな部分の方が多くてよく落ち込んでいます
今でもずっと憧れている先輩方の対応にどうしたら近づけるのかと日々考えているのですがまだ近づく事が出来ず、完璧には程遠い状態で辞めるのがとても悔しいです...




4年間働いたこの職場を退職する日が近づくに連れて、本当に色々な事があったなと思い返す事が多くなりました。
仕事をしていて楽しい事や嬉しい事、辛い事などたくさんあって笑ったり怒ったり気持ちが忙しかったですが(笑)、そんな時入社当初から一緒に働いてきてプライベートでもとっても仲良しで大切な同期に辛い時は支えてもらい、嬉しい事や楽しい事やむしゃくしゃする事は気持ちを一緒に分け合って一緒に笑ったり喜んだり泣いたり怒ったり、本当に良い時間を過ごしてきたなと思います

看板犬のとりで君にも、いつも笑顔でそばにいてもらって(時々とんでもなくムスっとしている事もありますが)とりで君の行動や表情一つ一つにいつも癒され、たくさん助けてもらいました


受付は病院の顔という事もありオーナーさんから顔と名前を覚えて頂くことが多く、自分のことを覚えて下さっている方がいると毎度毎度とても嬉しかったです
優しい言葉をかけてもらったり「頑張ってね」と差し入れを頂いたり、楽しいお話をして頂いたり、時には私の好きな漫画のグッズを頂く事もあったりと、スタッフやとりで君だけじゃなく、皆さんにもすごく支えていただきました
本当に感謝しています。ありがとうございました


この病院で働ける日も残りわずかになり、すごく寂しくて涙が出そうです
まだまだ皆さんのお力になれるように受付として努力しますので、残りの期間もよろしくお願いいたします








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。